オイルシステムダブルーエコ

オイル添加剤

W-eco オイルシステムダブルーエコ


1) 特徴
オイル交換時でなくとも、いつでもオイルタンク内に添加することが可能。
オイルに混じることで燃焼室に入り込み、クリーンアップして燃焼効果を向上させ
燃費向上と排気ガスを洗浄します


2) 使い方
非常に簡単ですね。オイル注入口に入れるだけです。
オイルに主成分が混じることにより、燃焼反応を向上させて燃焼率を向上させることができるため、燃焼室内の汚れまでも綺麗に掃除できます。


というとは、効率が上がったのだから消費燃料が当然減ってくるので
燃費もよくなるし、CO2の排出も減るわけですね。
また、燃焼室内が掃除されれば、エンジンに余計な負担がかからないので寿命も延びるということで、一見地味な商品のようですが、なかなか考えられているのではないでしょうか?


1本入れたらどのぐらいの期間効果があるのかが、ちょっとわかりにくいですね。
燃費が10%近く向上するということは、実際に走行していて違いがはっきり実感できる数値だと思うので、今までよりも少し走行距離に注意をして
効果が落ちたな、と感じた時が再添加の時期、ということなのかもしれません。
人によって車で走る距離はさまざまだと思うので、頻繁に乗っている人にしてみると
効果の持続時間は短いのかもしれないですね。
4000円の価値をどのように捕らえるかは難しいところですが、燃費の部分だけに目を向けずに「排気ガスの清浄」という部分と車の寿命を考えると、決して無駄なものではないだろう、と考えます。


3) 簡単度
女性でも簡単にできると思うのでお勧めです。
エンジンルームをあけても全然わからないですが、さらにその中身のパーツはもっとわからない状態で、その部分を綺麗にしてくれるというのは、見えないだけに安心感があるような気がします。