TOYOTA プリウス

トヨタ プリウス

鉄腕アトムと共にCMに登場した初代プリウスから早10年が経過し、現在ではハイブリットカーの先駆者として人気のトヨタプリウス


電気とガソリンエンジンの融合により低燃費、高い静粛性を実現した車として一時代を気づきました。レンタカーでプリウスをレンタルする機会があれば是非乗っていただきたいのですが、その静粛性(エンジンかかっているの?)と疑ってしまう静けさと燃費の良さは他者と比べても引けをとらない質の高さです。


他車のガソリンエンジン搭載の車と違い構造的に複雑なため金額が高くなっているのが残念なところですが10年間乗り続ける気持ちがあれば節約できる燃費代だけでも充分に元を取る事ができます。


前期型、後期型と車種の違いがあり、前期型は1997年に世界で初めての量産ハイブリッド自動車として登場。発表当初の燃費は28.0km/l(10・15モード)と脅威の燃費でした。


後期型(2代目)の登場は2003年9月1日フルモデルチェンジ として2代目プリウスが発売。搭載された駆動システムをTHSIIとし、前期型よりボディも大型化、形状も4ドアセダンから5ドアハッチバックに変更するなど前期型で評価の分かれた外見を一新しました。燃費もさらに向上され10・15モード燃費では驚きの35.5km/lを実現しています。


pre.jpg